025-374-6796

  • Blog

SIGN AND DISPLAY SHOW 2019_社員レポ

Date: 2019.09.05 Writer: heavid


SIGN AND DISPLAY SHOW 2019

 

8.31 東京ビックサイトで開催されたサインやサインに関係する業態の見本市に行ってきました

 

今回は東京観光も兼ねて一泊二日の旅。各々良い刺激になった様で帰ってきてからも高めのテンションで思い出を語っていました!

 

 

 

私は『SIGN AND DISPLAY SHOW』を観に行くのは3回目になります

 

正直これまでの出展ブースと内容はあまり代わり映えが無く、新たな発見や驚きが無かった事は少し残念です。

 

今回初めて見学に行く3人の引率の役割でしたが、楽しみながら真剣に見学している皆んなを見て昔の自分を思い出していましたw

 

初日の夜は以前から行きたかった新橋駅周辺と銀座を徘徊!

 

華やかな銀座の街並みと風情ある新橋駅前・ガード下の飲み屋街を楽しみました。

 

そしてお酒を飲みながらのぶっちゃけトークにドキドキしながらも後輩の成長を感じつつ 会社の発展の予感が見え隠れした楽しい夜となりました

 

SIGN AND DISPLAY SHOWも良いですが、実際に人が暮らす・集まる都市のサインや外装、そして街並みに触れる事はとても良い勉強になると感じました。定期的に研修旅行へ行く事を決意しました★

 

 

 

大墨 吉徳

 

 

 

 

日頃デザイン業務で一日中パソコンと向き合うことが多いですが、この展示会では図面作成時によく目にしている照明の実物を見ることができたり、お世話になっている関係業者さんに会うことができたりと、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

ブースの装飾もいろいろ見て歩いたのですが、個人的には写真にありますニチエ株式会社さんのブースにあった電飾のサインが目に留まり、印象に残りました。

 

普段味わえないいろいろな体験ができた1日でした。

 

 

 

酒井 利夫

 

 

 

東京ビッグサイトから程近いお台場エリア 実物大UCガンダムに興奮した後、ふらっと立ち寄っ場所に素敵な空間が!

 

「MEGAWEBヒストリーガレージ」という日本国内外の旧車を展示するショールームでした

 

洗練されながらもどこか可愛らしさを感じるデザインにまた興奮、東京は予期せぬ驚きや発見がたくさん得られる場所だと改めて感じました

 

県外に出ると地元の魅力をあまり知らないことに気付きます

 

新潟に戻った途端 日々の生活を漫然と送らぬよう、日常の中にアンテナを張り 素敵な情報をキャッチしていきたいと思います!

 

 

 

佐久間 健太

 

 

 

普段デザイン業務を行っていますが、まだ勉強中の身です。

 

そんな中今回Sign&Display Showに行かせていただきました。

 

この展示会では、サインで使用する照明や素材等を拝見する事が出来ました。

 

この経験を今後の業務に活かして行きたいと思います。

 

ブースの数もとても多く目移りしてしまい大変でしたが貴重な体験をさせていただきました。

 

 

 

桜井 蓮


Category: ダイアリー

ページの先頭へ