• Blog

ドローンを活用した屋外広告物の赤外線診断「AIR INSPECT」β版をリリース

Date: 2022.12.02 Writer: heavid

 

ドローンを活用した屋外広告物の赤外線診断「AIR INSPECT」 β版をリリースいたしました。

 

 

【サービス概要】

屋外広告物の点検は人員、作業スペース、作業車などの準備が必要となり、高コストを広告設置

者に強いるものでした。私たちの提供するサービス「AIR INSPECT(エア インスペクト)」は、

ドローンと赤外線の技術を用いることで、法令に基づいた屋外広告物の定期点検や日常点検を

安全で低コスト化を実現しました。本サービスを通して、効率的で安全な点検と診断を日常化し、

老朽化による脱落事故などを未然に防ぎ、街や人々の安全に寄与することを目的としています。

※本サービスは、屋外広告士がドローンによる赤外線画像診断や解析、点検をワンストップで

行う国内初のサービスとなります。

 

プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000111331.html

 

 

「AIR INSPECT」特設ページ

 

 

また、2022年12月~2023年3月に実証実験を実施予定です。

現在、モデル企業様を募集しております。是非、ご応募ください。

 

【モデル企業様募集】

サービス向上を図るため実証実験を実施します。先行モデルとなるユーザー企業を5社募集します。
点検作業はもちろん、点検写真と検証結果資料一式を無償提供いたします。

 

■対象となる募集企業
・新潟県、長野県内に高所点検が必要な屋外広告物を有する企業
 ※自立看板、袖看板、屋上看板など種類は問いません

 

■応募要件
(1) 実証実験であることをご理解いただけること
(2) 立地や屋外広告物の状況写真をご提供いただけること
(3) 弊社が運営するSNSアカウント、及びウェブサイト内にて画像や動画の掲載にご協力いただけること

 

■スケジュール
募集期間:2022年12月1日〜2023年3月31日まで
※実施⽇程につきましては状況や天候などを考慮し決定いたします

 

■お申し込みについて
下記URL申込みフォームよりご応募ください
https://docs.google.com/forms/d/1jGXbo7z2uh4Swo5AFcBDUJCMfnFEmZC29HaqgoK0GEA/edit?pli=1

 

 

ハーヴィッドは「美しく安全なシティスケープへ」を事業ミッションに掲げ、

安全で持続可能な美しい都市景観づくりの一端を担って参ります

 

 

 

ハーヴィッド STAFF一同

Category: お知らせ

ZOOM打ち合わせ可。お問い合わせはお気軽に